増え続けるネット通販の即日配達は大丈夫?

最近、ネットでの買い物を良くするようになっているのですが、驚くほど早い時間で届きますよね。

Amazonなんかではわたしはプライム会員なんです。

なので、その日の朝や前日の夜に注文したものが次の日には手元にあるなんて言うことを体験し、その便利さに甘えています。

また、Amazonはプライム会員にむけて展開してて、受注から1時間以内、ないし2時間刻みの定期便で宅配するサービス「プライムナウ」が開始されましたよね。

2500円以上の買い物が対象となっていますが、現在では対象エリアが拡大され、東京23区全域で利用可能となりました。

実際に使用している人の声は、みんなそのスピードに驚く声がやはり多いですね。

また、Amazonだけではなく家電量販店大手のヨドバシカメラでは、商品を注文してから最短2時間半で届ける「ヨドバシエクストリーム」が始まっているそうです。

このエクストリームの魅力は、乾電池1個から配達を即日無料で行ってくれることに加えて、1分単位で配達予定時刻をメールで入れてくれるそうです。

そうしてもらえるだけで、大幅に受け取り不在のリスクが減るようになりますよね。

ほかにも、ドンキホーテでは最短58分以内での配達を、今月の22日から行うということを発表しました。

店舗からの距離に応じて時間は変動するものの、すごいサービスですよね。

ただ、こんな風に時間を競うような配達は配達員さんたちにすごい負担がかかっていたりしないのかと心配になったりします。

また、急ぎすぎて事故になったりしないかと、考えたりしてしまいます。

速いことは便利ですが、そういった面には気を付けてもらいたいですよね。